b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s

この記事をお読みのあなたは、もしかすると

  • ある日自分の乳首をみて、(黒くなってる気がする…)と思われたか、
  • 友達のピンク色の乳首を見て、(あれ、もしかして私の乳首の色って、おかしい?)と思って、

(もしかすると、何かの病気なんじゃ…)と思われているのではないでしょうか。

ちなみに私が自分の乳首が黒くなっていることに初めて気が付いた時は、高校のプールの着替えの時でした。
あまりに自分の乳首の色と違ったので、とっても驚いたのを覚えています。

 

…あんまり必要のない話だったでしょうか( ̄▽ ̄)
それでは、乳首が黒いのが病気かどうか、ご紹介しますね。

乳首が黒いのは多くの場合病気じゃない!でも、この特徴が見られたら…

e3c9afb8fa0c923ce7c1e03647d69b68_s

まず、黒い乳首の99%ぐらいは病気が原因ではありません。
そもそも日本人のほとんどは乳首が茶色か黒です。

もちろんピンク色の人もいますが、それは全体の2~3割りくらいで、そのほかの人は何かしらの乳首ケアをして、ピンク色にしているだけです。
…実はみなさん周りには言いませんが、乳首ケアしてますよ( ̄▽ ̄)

これは、通販の売れ筋をみるとよくわかります。

 

では、99%の乳首の黒ずみの原因は何かというと…。
それは以下の記事で詳しくご紹介しているので、読んでみてください。

乳首が黒くなる5つの理由を見に行く⇒

でも、乳首の異常は1%の確率でこの病気かも…

ado-1-szazalek-felajanlas-2015

確かに99%の確率で病気じゃないとしても、1%の確率を見逃すことはできませんよね。

いきなり答え合わせから始めると、もしあなたの乳首が

  • 短期間で乳首が異常に黒くなった
  • 盛り上がったり、デコボコしたり、腫れたりしている
  • 痛みを感じる
  • 乳首に熱を感じる

のであれば、「乳腺炎」という病気の可能性もあります。

もしこのような症状がみられる場合は、病院へ行ってみてください。
抗生物質を処方されて、数日でよくなりますよ(^^)

 

一方で、

  • しこり
  • 乳首の一部が黒くなっている

がみられる場合には、乳がんや皮膚がんの可能性もあります。

もし心配な場合には、病院に行って検査してみるのも良いでしょう。

 

ただ、上でご紹介したような乳首の症状は、一目ではっきりと「病気だ」とわかりますよ(^^;

グロテスクなので画像リンクだけ載せますから、もし画像を見たい方は以下それぞれをクリックしてみてください。

乳首の色が左右で違うのは、何かの病気?

611c149155711940aab003bc27f124c5_s

続いて、乳首の色が左右で違うパターンです。
でもこれも、99%は病気じゃなくて、上でご紹介した記事に書いてあるようなことが黒ずみの原因なんです。

では、どうして片方だけ色がついてしまうのか…ですが、例えば

  • 車の運転した場合などは、右側だけ紫外線が当たって黒くなる可能性がありますし(紫外線は服を通り抜けます)、
  • 自宅でも同じ場所にいることが多いなら、どちらか片方だけ日差しが差し込んで入るかも知れませんし、
  • 歩き方の癖や体の動き方の癖で、片方の乳首だけ下着と擦れているのかもしれないし(下着と擦れると乾燥して黒くなります)
  • 左右の胸の大きさの違いで、乳首が下着に擦れている、

のかもしれません。

 

実は人間って、左右の手で明らかにシミやそばかすの数が違うの、ご存知でしたか(^^)?
それと同じように、左右で色が違うことはよくある事なんですよ。

もちろん病気の可能性がないわけではないですが、左右で乳首の色が違うからと言って、病気の可能性が高いわけではありませんよ。

日によって乳首の色が変わるのは、何かの病気?

28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_s

実は人によっては、日によって乳首の色が変わる事があるのですが…。
これもまた、病気が原因ではありません。

では何が原因かといいますと、「ホルモンバランスの乱れ」や「気温の変化」があります。

 

女性は、例えば

  • 生理
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 体調が悪い

などが原因でホルモンバランスが乱れると、いとも簡単に乳首の色は変わるんです。

また、冬場や寒い日は肌が乾燥しやすく、その結果、乳首も黒っぽくなってしまうことがあります。
乾燥は、乳首の黒ずみの大きな原因ですからね。

 

なので、日によって色が変わったりするのは病気ではありませんし、よくあることですよ(^^)

乳首や乳輪に、黒いシミや斑点があるのは病気?

87dc313fc9cd42be977f742929aa8d81_s

ただ乳首にシミが出来ているだけなら、それは病気ではなく

  • ただのシミか
  • カビ

の可能性が高いです。

そうです、実は乳首に汚れが溜まったままにしておくと、それが繁殖してカビになる事も多いんですよ。
(カビの場合は、皮膚科でもらう抗菌剤を塗ればすぐに消えます)

 

一方で、もし乳首にシミがあるプラス、

  • 痛い
  • しこりがある
  • 血が出る
  • 膿が出る
  • 黒く盛り上がっている

というのであれば、何かしらの病気の可能性あります。

具体的には、痛みや腫れがあるなら乳腺炎の可能性、しこりがあるなら乳がんの可能性、黒く盛り上がっているなら、それはメラノーマで皮膚がんの可能性があります。

 

もし気になるようでしたら、病院の産婦人科や乳腺科に行ってみてもらってください。
もしかすると、重大な病気を早期発見できるかもしれません。

黒い斑点や「ほくろ」がみられる場合

一方で、黒い斑点が出来る原因として考えられるのは、

  • 気が付かないうちに、強い衝撃を受けた(胸を打った)
  • (授乳中のお母さんの場合)赤ちゃんに噛まれた
  • 強く引っ張った

などです。

いずれにせよ擦っても取れないので、しっかりと乳首のケアをしましょう。
そうすると、徐々に薄くなっていくはずです。

 

乳首に色むら、まだらなのは病気?

62d22f6f7b8895c6ccfb067e529dbefb_s

そして中には、乳首に「色むら」があったり、まだらになっている人もいます。
でもこれは個人差があるので、もともとなのであれば病気などではありませんよ(^^)

ある日突然なった!という場合も、例えば

  • 妊娠して乳輪が大きくなったのが原因だったり、
  • 乳首の皮がむけたのが原因だったり、

する場合がほとんどで、何かの病気ということは考えにくいです。

 

色むらや「まだら」なのを治したければ、これからご紹介する「メラニン色素」を抑える方法を試していただければと思います。
既に色が薄い部分はそのまま、色が濃い部分はピンク色になって、最終的にはピンク一色になると思います(‘-‘*)

乳首の色を薄くしたり、色をそろえる方法

01e0a451-s

乳首の色が黒いのは、99%の確率で病気ではありません。
そして今は乳首をピンク色にする方法が、ちゃんとありますよ!

長くなってしまったので、以下の記事でご紹介しますね。
綺麗なピンク色の乳首にしたい場合は、読んでみてください。

乳首をピンク色にする3つの方法を見に行く⇒