1_%eb%ac%b4%eb%a3%8c%ec%84%9c%eb%b9%84%ec%8a%a4

「乳首が黒いけど、出来るだけお金を使いたくない!」
そう思うのは、当然ですよね(^^;

そこでこの記事では、

  • (ほとんど)無料で、出来るだけ安く、
  • とっても簡単に

乳首をピンク色にする方法をご紹介しますね(^^)

 

どの方法も今日から始められる黒ずみ対策なので、始めてみてください。

方法その1.顔に使っている保湿クリームを、乳首にも使う

3

乳首の黒ずみの原因の一つに、「乾燥」があります。
つまり乳首を保湿してあげれば、黒ずみの進行を防ぐことが出来るかもしれませんよ(‘-‘*)

基本的に乳首は顔の肌よりは強いでしょうから、大丈夫だとは思いますが、一応様子を見つつ使ってみてください。
あなたの乳首が乾燥から黒ずんでいるのであれば、ツヤツヤでハリのある乳首になって、少しは黒ずみがマシに見えるかもしれません。

 

ちなみにですが、乳首がかゆい場合にも、この方法は有効ですね。
乳首がかゆいのは、乳首が乾燥してしまっている証拠ですから。

何か改めて買い足す必要もないと思うので、ぜひ始めてみてください。

方法その2、ちゃんとフィットする下着をつける

n-bras-large570

乳首が黒くなってしまう原因の一つに、「下着の擦れ」があります。
ブラジャーの大きさがあっていなくて、乳首と擦れてしまい、それが刺激でメラニン色素が生まれてしまうんですね。

他にも、「家ではノーブラ」なんてのもダメです!
乳首が衣類と擦れてしまって、それも乳首の黒ずみの原因になってしまいますから。

 

出来るだけフィットする下着を、気を抜かずにつけることが大事ですね。

方法その3.出来るだけ触らない

fe18d0732c6f9ddab81976a03f7caef6_s

例えば

  • 乳首がかゆいな~と思って、掻いてしまったり、
  • お風呂でゴシゴシ洗ってしまったり、
  • つまんだりしていじってみたり

これ全部、黒ずみの原因になります!

 

私も乳首が黒い時期が長かったのでわかりますが、気になれば気になるほど、見たり触ったりしてしまいますよね(^^;
私もよく、用もないのに覗いたりしていました(私だけでしょうか?)。

でも乳首も肌と同じで、出来るだけ触らないほうが良いですよ!
触るのは乳首のケアの時ぐらいで、出来るだけ放っておいたほうが良いです。

以上3つの方法の注意点

368af1238335081b98c1a416297da8af_s

さて、これまで3つの無料で出来る乳首の黒ずみ対策方法をご紹介しましたが…。
これらはすべて、「乳首の黒ずみを進行させないための方法」です。

つまり「これ以上、黒くなるのを防ぐ方法」であって、「黒い乳首をピンク色にする方法」ではありません。
…というのも、すでに出来てしまった乳首の黒ずみを薄くするのは、医療機関が関わらないとまず無理です(^^;

 

それこそ、これまでは美容外科で手術するのが定番でした。
ただ最近はその美容外科からクリームも出ていて、そういったものを使えば、すでに黒くなった乳首も2か月くらいでピンク色にすることが出来ます。

私も使っていました( ̄▽ ̄)
image-11

ただ当然お金がかかるので、「お金を使いたくない!」って方には向いていないと思います。
個人的には手術代の事を考えると、とってもお得だとは思いますが…無い袖は振れませんからねぇ…。

私も一通りやったけどピンク色にならなくて、それでクリームに手を出さざるを得なかっただけですから。
まずはこの記事でご紹介したような方法を、試してみるのがお勧めです(‘-‘*)

 

ちなみに、この湘南儀容外科から出ているホスピピュアというクリームはネットでも買うことが出来て、今は39%OFFキャンペーンや全額返金保証キャンペーンもやっています。

今始めると、ずっと安く続けられるので、興味があれば、以下の公式サイトに足を運んでみてください。

ホスピピュア