7602fccdc642af96880f3c4997f020de_s

こんにちは、歩美です!
この記事では、そもそもどうして乳首が黒くなってしまうのかについてご紹介しますね。

黒くなる原因さえわかれば、対策を始められますから、これ以上黑くなるのを防げますからね。
心当たりがないか、読み進めてみてくださいね~(^^)

乳首が黒くなる原因はこれ!

それでは、1つ1つご紹介します。

単純に、年をとった

aging21n-2-web

いきなりどうしようもない原因をご紹介してすいません(^^;
実は、私たちは年を取るだけで乳首が黒ずんでしまう理由になるんですよ。

その理由はズバリ、体の新陳代謝(ターンオーバー)のサイクルが遅くなってしまうからです。
若いとメラニンが生まれても、ある周期でリセット出来ていたものが、ターンオーバーが遅くなると一回の周期ではすべてはリセットできず、少しずつメラニンが溜まっていってしまうんですよ。

その結果、ある日乳首を見ると…黒ずんでる!
――ということになってしまいます。

具体的に、何歳くらいから黒くなる?

この原因に関しては私たち全員が関係しているので、少し詳しくご紹介しますね。

10代の場合(高校生・大学生など)

7d9e4729f8b17a83396cc4a9172aa0d2_s

一般的に多くの高校生は、乳首の色はピンク色の場合がほとんどです。
なので、高校生で乳首が黒いのであれば、年齢以外の原因を疑ったほうが良いですね。

ただし10歳を超えて生理が始まってくると、黒くなるタイプの方はどんどん黒くなり始めていきいます。
私も自分の乳首が黒いことに気づいたのは高校の時でしたが、もしかすると中学生くらいから黒かったのかもしれません。

 

ちなみに高校生で乳首が黒いことで悩んでいる方の多くが、「処女なのに黒い」ということで悩まれていますが、それは普通です!
まぁ男子高校生は全く理解してもらえませんが、特に病気などでは無く普通なことなので、ひとまず安心してくださいね。

そして大学生くらいから、乳首が茶色っぽくなる人も増えてきます。
この辺りからお金に余裕も出てきて、乳首ケアを始める方も多いですね。

20代~30代の場合

611c149155711940aab003bc27f124c5_s

20代~30代になると、乳首が黒ずんでくる人はグ~ンと増えます!
妊娠・出産などのイベントと重なる人が多いのも、原因の一つでしょう。

そして一番、乳首ケアをしている年代でもありますね。
みなさん「乳首は当然ピンク色ですが?」みたいな顔をして温泉など行かれていますが、実はみなさんケアしてるんですよね~( ̄▽ ̄)

40代、50代以降

15eacc9ae4c326ec1e831f3e3cfb63da_s

40代と50代は、乳首の黒ずみのピークです!
この年齢になると、逆にあまり自分の乳首ケアには関心がない人も増えてきます。

この年代で乳首ケアをしている女性は、かなり美意識が高い女性だと思います。
「いつまでも若々しくいたい!」「大人の魅力を出したい!」という思いがある、きっと、ずっと愛してくれる人がいる方なんでしょう。

 

ちなみに60代以降は、逆に自然に乳首がピンク色に戻っていく人が増えてきます。
ご高齢の方の腕を見ると、シミも見られますが逆に白い斑点も見られますよね。

あんな感じで、逆に色素が抜ける逆転現象がみられる場合もあるということですね。

紫外線対策をしていない

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

これは、例えば小さいころに外で遊びまわっていた!なんて人が多いですね。
紫外線を浴びると皮膚が焼けるように、乳首も黒くなってしまうわけです。

ちなみに紫外線は服を通すと言われていますから、これ以上黒くしないためには、日傘をさしたり、乳首にも日焼け止めクリームを塗ったほうが良いかもしれませんね。

下着や衣服が擦れて、色素沈着している

n-bras-large570

例えば

  • 胸の大きさにあっていないブラジャーをしていたり、
  • 家の中では下着を着けず、シャツと直接擦れるような状態にあると、

乳首が擦れて刺激を受けてしまい、色素沈着が起こってしまいます。

なぜ色素沈着が起こるのかというと、刺激を受けた乳首が自分の皮膚を守ろうとしているんですね。
黒く硬くなって、摩擦から守ろうとしているということです。

 

また、特に冬場は乾燥しやすいので、下着と擦れると簡単に色素沈着してしまいます。

なので、

  • 自分の胸のサイズに合う下着をつける
  • 乳頭にクリームを塗って保湿する

のは、これ以上黒くしないために大事なことですね(^^)

ホルモンバランスが変化した

%eb%aa%a8%ec%9c%a0%ec%88%98%ec%9c%a0%ea%b5%90%ec%9c%a1_1

例えば「妊娠→出産→授乳」という時期は、ホルモンバランスが変化して乳首が黒くなりやすい傾向にあります。
一説によると、「赤ちゃんが乳首を見つけやすいため」なんて話もありますが…現代ではあんまり関係ないことですね。

 

そして妊娠以外にも、例えば

  • 睡眠不足
  • ストレスが溜まっている
  • 食生活が乱れている
  • 運動不足

といったことも、ホルモンバランスが乱れる原因になります。

特にストレスに注意!

この中でも、特にストレス対策をするのがお勧めです。
というのもストレスが原因で睡眠不足になったり、食生活が乱れたりしますから。

それにストレスを受けると、乳首が黒くなるだけでなくて老けやすくなってしまうんですよ。
またストレスは自律神経を乱れさせて、その結果、便秘にもつながります。

 

最近、ストレスのたまる生活を続けてはいませんか?
もし続けている場合には、ホルモンバランスが乱れてしまって、黒ずんでしまっているのかもしれません。

少しだけ、自分にご褒美を挙げてリラックスさせてあげてください。

エッチの時にいじられすぎている

確かに「乳首が黒い=男性経験が豊富」というのは嘘なのですが、例えば

  • 乳首を舐められすぎると乾燥しやすくなり、
  • 乳首をいじられすぎると、刺激を受けて、

結果的には黒くなってしまう可能性は十分にあるんですよ。

なので、もし心当たりがある場合には、乳首はお預けにするか、乳首ケアを同時進行したほうがいいですね。

とりあえず、1か月様子を見てみましょう

368af1238335081b98c1a416297da8af_s

あなたが年齢がある程度上でないのであれば、この記事でご紹介したようなことを改善すると、1か月周期のターンオーバが、あなたの乳首の色を少しくらいは薄くしてくれると思います。
でも完全に元通りになったり、ましてやピンク色にはなったりしません(^^;

例えば、バッチリ黒く焼けてしまった肌が、一か月後に元に戻るなんてことはありませんよね。
それと同じで、乳首も完全には元に戻ることは無くて、やっぱりある程度の色で落ち着いてしまいます。

 

もし少しでも早く乳首の色を元に戻したかったり、それこそ以下のようなきれいなピンク色

23162b5f-s

にしたいのであれば、「何かを止める」だけではなくて、「何かを始める」必要があります。

例えるならば、雨の中を裸で走り回って風邪をひいたとき、走り回るのを止めても風は治らないということです。
やっぱり、風邪薬を飲まないといけないんですね(すごくわかりにくい!)

 

乳首をピンク色にする方法については、以下の記事でご紹介しています。
もし興味があれば、読んでみてください(‘-‘*)フフ

乳首をピンク色にする3つの方法を見に行く⇒