b8ce84c0a72133d07b726d748eb0eb3e_s

私が初めて自分の乳首が人より黒いことに気が付いたのが、高校生の時です。
確かプールの授業があって、その着替えの時にたまたま同級生の胸が目に入って…。

(あれ?みんな乳首きれいなピンク色じゃん…私ってもしかして黒い?)と、気が付いてしまったんですよ。
それ以降、プールや体育、海に行くときに着替えるのが、とっても恥ずかしくなってしまいました。

 

そこで私は、私たちと同じように乳首にコンプレックスを抱えている女性が、どのような方法で着替えを対処しているか(=乗り切っているか)を調べてみました。
(なるほどなぁ…)と思える回答も多かったので、ご紹介しますね~!

最も簡単な方法は…誰よりも早く着替えること

356682

これはもはや定番なのですが、学校の体育でプールがある時には、

  • 授業の前は、誰よりも早く更衣室に行って着替えて、
  • 授業の後も、誰よりも早く更衣室に戻って着替える

ということをされている方が多いみたいです。

でもこの方法は、学校に更衣室がある場合に限りますね。
特別、更衣室が設けられていないときなどは、以下の方法がオススメです。

最近はエステサロンでも?ラップタオルが便利!

81qffiio3el-_sl1500_

ラップタオルといえば小学生の時に着替えに使ったような、上の写真のようなものです(ちなみに上のラップタオルは、小学生専用)。
でも最近は以下のような、エステサロンでも使われている「大人用のラップタオル」もあるんですよ。

5120cqdssdl

これなら大人でも全然使えますし、「これ使うと、全身が一度に拭けるから楽なんだ~♪」といえば、怪しまれることもありません。

 

最後に…苦し紛れの言い訳も有効!?

77252102f3f868ee8f7c44fded9307f2_s

最後にご紹介する方法は、ちょっと苦しい言い訳かもしれませんが…。

例えば海やプールに友達と行く場合、とりあえず予め水着を着ておきます。
ここまでは、大丈夫ですよね。

 

そして、いざ海から上がる時に「ごめん、ちょっとお腹痛いから先行くね」と言って、小走りで先に更衣室に行って着替えちゃう人もいるみたいです( ̄▽ ̄)
毎回この方法を使うと(あの子は水に浸かるとお腹が緩くなるのかな?)と思われちゃうかもしれませんが、体調が悪い発言をされると、だれも引き留めることはできませんからねぇ…。

どうしても一緒に着替えとかしたくないならこれがおすすめです!

もし、根本的に乳首をピンク色にしたいなら…

23162b5f-s

もし着替えの時だけでなく、他にも乳首の色で困っている事が多いなら、根本的に乳首をピンク色にしてしまうのもアリだと思います。
ずっとピンク色になれば、どんな場面でも恥ずかしい思いをしなくて済むようになりますからね(^^)

方法はいくつかあるので、以下の記事でご紹介しますね!

乳首をピンク色にする3つの方法を見に行く⇒