lumixyl30-640x480_0

こんにちは、歩美です!
突然ですが、乳首の治療薬と聞くと何を思い浮かべますか?

…はい、ハイドロキノンのトレチノインですよね(^^)
この二つは、乳首の治療薬として皮膚科で最も処方される塗り薬です。

 

しかし!
実は最近、スタンフォード大学が開発した、「ルミキシル」というとんでもない薬があるんですよ。

ハイドロキイノンが有名すぎてあまり知られていないみたいなので、この記事で軽くご紹介しますね~(^^)

ルミキシルの効果!どれくらいでピンク色になる?

368af1238335081b98c1a416297da8af_s

やっぱり一番気になるのが、効果ですよね(‘-‘*)

でも私は先ほど「ハイドロキイノンより成分が優しい」と言いました。
つまり効果も、ハイドロキイノンより抑えめかと思いきや…。

 

実はこのルミキシル、ハイドロキイノンの17倍も美白効果があると言われているんですΣ(・□・;)
17倍…もはや意味が分かりませんよね(^^;

しかも、それだけでなくて

  • 刺激性がなく、アトピーでも敏感肌でも使える
  • トレチノインが必要ない
  • ルミキシル自体に保湿効果があるので、ハイドロキイノンを使った後みたいに、注意深く保湿しなくていい

んです。

 

そうです、正直弱点がありません(^^;
そもそも、あのスタンフォード大学が開発した時点で、信頼性も抜群ですし…。

今後はハイドロキイノンとトレチノインに代わって、黒ずみ治療の主流になっていくと思います。

使い方

使い方はハイドロキイノンと同じで、

  • まずは乳首を綺麗に洗って、
  • そのあと、化粧水などで保湿して、
  • 乳首につけて、

終わりです。

副作用と注意点

副作用は先ほども言った通り、通常の使い方をしていれば、まずありません。
ハイドロキノンでは乳首がかゆくなったり荒れてしまった人でも、問題なく使えますよ!

ただし、治療中はハイドロキノン使用中と同じく紫外線を集めやすくなっているので、UVケアをするか、そうでなければよるだけルミキシルを使うくらいの、配慮はあっても良いかもしれません。
なんせ美白効果が17倍なので、夜だけでも十分でしょう( ̄▽ ̄)

どれくらいの期間で効果が出る?

28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_s

先ほど私は「ルミキシルはハイドロキノンの17倍の美白効果がある」と言いましたが、乳首がハイドロキノンと比べて17倍早くピンク色になるわけではありません。
もしそうだとしたら、2日くらいでピンク色になることになりますからね(スタンフォード大学の人、頑張ってください!)

じゃあどれくらいで効果が出るのかというと、早い人で10日間ほどで効果を感じられるとのことです。
流石に17倍とまでは行きませんが、ハイドロキノンの半分くらいの期間で、効果を実感できると思いますよ。

妊娠中でも使える?赤ちゃんへの影響は?

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s

乳首の黒ずみが気になるタイミングとして多いのが、妊娠中~授乳中にかけてです。
そしてハイドロキノンとトレチノインは、妊娠中~授乳中は、一切使えませんでした。

ではこのルミキシルはどうなのかというと…なんと妊娠~出産までの期間、使うことが出来るんです!
つまりお腹の中の赤ちゃんには、何の影響もないということなんです。

皮膚に吸収されたとしても、赤ちゃんのところまでは届きませんよ(^^)

 

一方で授乳中はどうなのかといいますと、やはり赤ちゃんが直接口をつけてしまうので、使用しないほうが良いと言われています。
その理由は、「赤ちゃんに何が起こるかわからないから」です。

でもお医者さん曰く、「ルミキシルは無刺激・無毒性なので万が一口に入ったとしても、子供に影響はないだろう」とおっしゃっています。
授乳中に使うのは止めたほうが良いですが、それくらいルミキシルは安全だということですね(^^)

 

なんにせよ、妊娠中にどんどん黒ずんでいく乳首を見なくて良いのは羨ましいです。
私は当時ルミキシルの事なんて全く知りませんでしたから、日に日に黒くなっていく乳首を黙ってみることしか出来ませんでしたから。

それに、旦那に一言「黒くて萎える」と言われ…(´;ω;`)
ピンク色に戻すのは本当に苦労しました。

ルミキシルは、どこで買える?

90faf38802e980efc37c3a15020611aa_s

さてさて。
それでは最後に、ルミキシルはどこに売っているのかをご紹介します。

基本的に国内だと、ルミキシルは皮膚科や美容皮膚科で処方される以外に、手に入れることはできません。
薬局やドラッグストアなど、市販では一切売っていません。

 

ただ病院で処方してもらう場合は、

  1. 基本的にはハイドロキノンとトレチノインを勧められる
  2. 相手に自分の乳首を見せないとダメ

というデメリットもありますね。

とくに1に関しては苦労する方が多くて、お医者さんにいくらルミキシルえお試したいと言っても「それはハイドロキノンを試してからです」と言われたり、素人が口を挟むなと言わんばかりの態度を取られる方も多いみたいですよ(^^;

通販で個人輸入する方法もある

なので、個人的におすすめしたいのは通販で購入するのがお勧めです。
通販サイトには購入者の口コミもいくつかあって、実はみんな輸入してるんだなぁ~というのもわかりますし(‘-‘*)

それに、実は

  • 通販の方が1割くらいお得に買えるし、
  • 送料無料で購入できるし、
  • 一週間くらいで配達されるし、
  • 受け取れなければ、全額返金される

というメリットもありますよ(^^)

費用はどれくらい?

3b7be77ff8caee2c2ee50383aba55147_s

ちなみにですが、ルミキシルの価格はハイドロキノン&トレチノインの半分くらいです。

ハイドロキノンとトレチノインはそれぞれ5gで合計4000円が相場ですが、ルミキシルは30mlで12000円が相場です。
つまりルミキシルは5gあたり2000円くらいになりますから。

 

まぁ実際はハイドロキノン&トレチノインより早く効果が表れるので、もう少し安くなるイメージですね(^^)
ちなみに通販だと、ルミキシルは8000円くらいまで安くなりますよ~(もちろん、送料は無料)。

一応以下に通販のサイトを貼っておくので、興味があればのぞいてみてください。

⇒Amazonで40%OFFで買う場合はこちら