こんにちは、皆さん!!
今日はVIOについてお話します。
皆さんの中にもVIOの黒ずみで悩んでいる方が多いかもしれません。
私も悩んでいる一人です。

「前から黒かったのかな?」
と思っている方も多いと思いますが、実はそれ間違いなんです!!
わかりやすいように赤ちゃんを思い浮かべてみてください。

絶対黒ずんでないですよね!?(笑)
つまり乳首と違ってVIOの黒ずみは後天的なもの(生活していくうちにできたもの)ということになります。
でも黒ずむような心当たりがないこともあるのでその原因について紹介します。


スポンサードリンク

【VIOが黒ずむ原因について】

まずはじめに、性経験が多いからVIOが黒いなど言われることが多いですが、それは全くのハッタリです。
化学的にも、医学的にも証明されていません。

女性ホルモンによるもの

思春期を迎えていきなり黒ずみが目立ってきたという方も多いと思いますが、それは、女性の皆さんなら一度は経験することなので安心したくださいね!
大人になるにつれてホルモンの分泌は活発になり、黒ずみも悪化してしまうことが多いんです。

乾燥

普段お風呂上がりに顔や体は丁寧に保湿する方もいると思いますが、VIOの保湿は何をつけたらいいのかわからず、そのままにしていることもあると思います。

肌が乾燥していると、肌の表面の表皮細胞が蓄える水分量が少なくなり、水分量の多い肌より刺激を感じやすくなってしまうのです。
そのため刺激に反応するメラニンが通常量以上で分泌されてしまうのです。
ターンオーバーできる範囲を超えての分泌は黒ずみを進行させる原因になります。

下着

皆さん絶対につけている下着にも原因があるんです。
最近のおしゃれな下着はポリエステルなどで作られていることが多いですが、下着が肌と擦れることにより摩擦が起こり黒ずむ場合もあります。
また、足の付け根が黒ずんでいる原因のほとんどが下着のゴム部分です。
歩くたびに少しずつ擦れていき、その積み重ねによって黒ずんでしまいます。
また自分に合っていないサイズの下着をつけると締め付けが増して余計に黒くなってしまいます。

アンダーヘアーの処理の仕方

アンダーヘアーの処理をどのようにしているかも重要なポイントです。
カミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛サロンなど色々な方法がありますが、肌への刺激で黒くなってしまうということを踏まえて考えると、毛抜きやカミソリは刺激が強い方に分類されてしまいます。
また、毛抜きで抜いてしまった場合、一度に強い刺激が与えられるので、抜いた部分がブツブツと黒色の斑点になることもあるので注意が必要です。
脱毛クリームなども敏感なデリケートゾーンには使いずらいのもが多く、たくさん種類があっても選びずらいですよね?

皆さんにも思い当たることがあったと思います。
では、VIOの黒ずみは改善されるのでしょうか???

【私の試した方法】

そこで私が黒ずみから脱出した方法を紹介します。

それがこのクリームです!!!



『ホスピピュア VIO』です。

『GLITTER』や『姉 ageha』でも紹介されたこともあるので知っている方も多いと思います。

ホスピピュアは無添加なので脱毛クリームのような強い刺激もありません。

成分は
パラベンフリー
アルコールフリー
香料フリー
着色剤フリー
シリコンフリー

なので肌が弱い方も安心してお使いいただけます。

また、このクリームにはメラニン色素自体を作り出しているメラノサイトを抑制させる『トラネキサム酸』が含まれています。
『トラネキサム酸』は厚生労働大臣の許可を取得した成分で最近注目の美白成分です。

またホスピピュアVIOはトラネキサム酸をしっかり国家基準量で配合している医薬部外品です。

『通販とかは怪しい商品があるんじゃないの?』
と思っている方もいるかのしれません。

でも、こちらの商品は2016何度のモンドセレクションで金賞を受賞し、世界に認められた優れものなんです。

メラニンの分泌を抑制する、且つ、メラノサイトの働きを鎮めることで、元々の黒ずみとこれから分泌される黒ずみに両方対応しているのです。

それに加えてこのクリームには十数種類の天然の高保湿成分が含まれており、このクリーム一品で乳首の全てがケアできてしまうのです。

使用するタイミングとしては、お風呂で優しく洗った後の清潔な肌に優しくマッサージするように塗り込みます。

パッケージもおしゃれなので、メイクポーチに入れても違和感なく、いつも持ち歩いています。

私は実家に住んでいるので、両親に宅配の時みられないか心配でしたが、しっかりと情報保護シールを貼ってくれていて安心して受け取りができました。
デリケートゾーンの美白クリーム【ホスピピュアVIO】

今なら会員割引なども実施しているみたいなので、ぜひチェックしてみてくださいね。




スポンサードリンク